01うるしうるわしproject

うるしうるわしワークショップ

6/10、11、12の3日間
うるしうるわしワークショップを開催しました!
 金曜日のみ1回、土日は昼夜2回。
合計5回のワークショップでした。

コンセプトは「ふだんの漆」。
 「特別な日の器」という大きな誤解の多い漆器。
もっと、カジュアルに
もっと身近に
 普段使いする豊かさを、多くの方に知ってほしい。
そんな想いから、スタートしました。
お勉強的な内容はちょこっと。 あとは、実際使ってみてよ!
ということで、漆の器でのフルコース料理+お酒。

合間に、「漆器を洗ってみましょうコーナー」もあり、
じっくりと漆を堪能していただきました♪


前菜.jpgのサムネール画像


まずは、お通し3種をお重で。
●蕎麦はっとうの あぶり
●にしんの山椒漬け
●茶豆
●漆のコップで、ビール

なんてことはない料理が、こんなかんじ。
漆のコップでいただくビールのおいしいこと!



とこぶし.jpgのサムネール画像

●とこぶしの冷製酒蒸し
●逗子産若布のとこぶし肝和え
●じゅんさいの酢の物
●会津若松のお酒




 
  やさい.jpg



旬の野菜は、グリルで焼きました。
●姫竹 ●とうもろこし ●厚肉しいたけ
 ●れんこん ●にんじん ●なす
●梅ソース ●インカの塩(ピンク)




 
写真.JPGのサムネール画像



いいお肉が手に入ったので、日本酒と合うメニューに。
●豚のロース肉の味噌漬け オーブン焼き 山椒添え






 

  ごはん.jpg



メインの豚と相性ばっちり。旬の味。
くずれたお豆がご飯にからんで、あまい〜。
●空豆の炊き込みごはん
●こづゆ(会津の郷土料理/帆立の貝柱で出汁をとる。)
または
●まんじゅうの天ぷらと会津蕎麦
*残念ながら、汁ものの画像はありません。。



  でざーと.jpg



最後は、みんな床に座って、箱膳でのデザートタイム。
●カップinレアチーズ いちごとれもん風味
 ●コーヒー(KEY COFFE がんばれ東北ブレンド)

みなさん、お腹も心も満足していただけたようで
わたしも嬉しかったです。
帰りには、100%の確率でお気に入りの漆器と出会われてましたね〜。
めでたしめでたし。
次回をお楽しみに〜。


 

うるしうるわしプロジェクト ワークショップ

こんばんは!!
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
 3月に延期になっていました
うるしうるわしワークショップが
 遂に今月、行われることになりました♪

 今回は、三日間のみ5回の開催です。
 狭いラボの空間での開催なので、
 参加者同士は、かなり密着度が高くなるかも!?

******************************
 参加ご希望の方は、 ホームページから
       メールでご連絡くださいね!
******************************

【うるしうるわし ワークショップ】

①6/10(金)19:00~22:00
②6/11(土)12:00~15:00
③6/11(土) 18:00~21:00
④6/12(日)12:00~15:00
⑤6/12(日)18:00~21:00

定員:各4名
場所:ディッシュ・ラボ     www.dishlab.com

【内容】
1 もりしたひさこ による「ふだん使いのうるしの話」

2 漆作家 村上修一さんによる「うるしの話」

3 うるしの器で楽しむ、会津のお酒とやさしいご飯

4 もりしたひさこ による、コンビニ弁当変身実験!デモンストレーション

5 うるしの箱膳でいただく、ほっとするお茶と甘いもの

6 村上修一さんのふだんの漆器、即売会。(なくなり次第終了とさせていただきます)
以上

参加費:4000円 (ワークショップ、お食事、お酒、デザート込み。)    
            *経費を除いた全額を、東日本大震災の義援金として寄付します。   
            *お酒は飲み放題ではありませんのであしからず(笑)。

ご参加をお待ちしておりま〜す(^^)/  

ワークショップ延期。

東北、関東大地震から3日。
 みなさま、ご親類やご友人、ご無事でしたでしょうか?

 被災地で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
 また、1人でも多くの命が救われますよう
大事な方との連絡がとれますよう、
 ただただ祈る毎日です。

今回の地震を受け、週末に予定されておりました
「うるしうるわし ワークショップ」は、
予定を見送り、延期とさせていただきます。
準備も進んでいましたし、
残念ではありますが
あらゆる状況を考慮しての決断です。
ご理解のほど、どうかよろしくお願いいたします。

会津の漆作家 村上さんはご家族ともに無事です。
ほんとうに良かった。
連絡がとれた瞬間、涙が出ました。
 彼の故郷、福島でも原発など予断をゆるさない状況が続いています。
とても安心して眠れないのではないかと思います。

 家族の安否がわからない方、
親とはぐれてしまった小さなお子さん。
津波で流されて、漂流している方がまだいるかもしれない。
現地のことを思うと胸がつぶれそうになります。

無事である私たちに何ができるのか?
 ただくすぶっているだけでいいのか?
仕方ない、でいいのか?
滅入っているだけでいいのか?
自分にできることを1つでもいいから行動に起こしましょう!!

1人1人の小さな節電が、集まると大きな節電になります。
 1人1人の小さな募金が、集まると大きな募金になります。